2011年 秋季試合結果

Cリーグ

一回戦@猪名川G 
1Q
2Q 3Q 4Q 合計
ライズ2003 14 6 6 32
シールズ 0 0

10

記録:F:水島

【試合コメント台風の影響で先週の第1週が中止になり、実質今シーズンの初戦となったこの試合。いきなり春全国王者のライズが登場。晴天に恵まれ、気温33℃と厳しい残暑の中行われた。ライズのリターンで試合開始。RB#15・RB#4のオプションピッチからのランにて着実にゲインし、最後はWR#15への25ydのロングパスで 先制。続くシールズのOF。QB#2のスクランブルからのランは決まるものの、パスの調子が上がらない。ライズLB#4のカットにて早々とパントに追い込 まれる。第1Q最後のライズのOFはQB#8・RB#4のランにてシールズDFを切り裂く。シールズ俊足LB#11のサックにて1度はロスするものの、 まったく慌てることなく次のプレーにてWR#4へのTDパスが成功。PAT2点も決まり、リードを14点に広げて第1Q終了。

第2Q最初のシールズのOF。ここでライズLB#16の2連続QBサックが炸裂し、シールズ自陣深いところでターンオーバー。こういうシチュエー ションで畳み掛けるのが王者ライズ。1downでいきなりG#33へのTDパスを成功させ、ほぼゲームの行方を決する。しかし、前半残り5分からいよいよ シールズの反撃が始まる。G#65・RB#11・G#36・WR#79へとパスを散らし、QB#2・RB#11のランを効果的に織り交ぜて次々とフレッ シュを重ねる。ゴール前インチ、残り8秒、G#65へのパスが成功するものの、惜しくもゴールラインに届かず前半が終了。

後半はライズDF陣が更に波に乗り、春全国MVPのDL#14が電光石火のQBサックを連発。シールズOFもQB#2のランを中心にWR#79・ C#95・G#36へのパスで度々フレッシュを獲得するものの、ライズCB#12の効果的なインターセプトも飛び出しゴールラインには近付けず。ライズは RB#15のランで2TDを加え、終わってみれば32点差の圧勝。初の年間制覇に向けて幸先の良いスタートを切った。

 

二回戦@聖和大 1Q 2Q 3Q 4Q 合計
アウィリーズ 27
シールズ 13 20
 

記録:TH福良

【試合コメント】シールズのキックでゲーム開始。アウィリーズのWR#16へのロングパスにより先制点をあげる。対してシールズがロングパスまわしで反撃するが、ア ウィリーズの堅いDFにより、おしくも、ターンオーバーになってしまい、第1Q終了。アウィリーズの攻撃から第2Q開始。両者譲らない攻防によって、試合 が白熱する。そうこうしているうちに、前半終了。

アウィリーズのキックで後半開始。シールズWR#11のランでタッチダウンを奪う。アウィリーズも負けじ と、ロングパスを多用して追加点をあげる。第4Qではシールズが波にのり、タッチダウンするとともに、アウィリーズの攻撃を懸命に防ぐ。シールズも同点に 追いつくが、トライフォーを失敗する。緊迫した試合展開であったが、アウィリーズのQBランにより、シールズとの点差を広げる。シールズも最後まで懸命に 攻撃を繰り出すが、一歩及ばず、アウィリーズの勝利によりゲーム終了。ナイスゲームでした。お疲れ様です。

3位リーグ

一回戦@猪名川G 
1Q
2Q 3Q 4Q 合計
サンダーヘッド   33
シールズ 22